サービスサービス

城東さくら苑リハビリセンター(デイサービス)

ご案内

 令和元年7月1日にオープンした『城東さくら苑リハビリセンター』は、『短時間型デイサービス』です。午前と午後の二回のプログラムを組みそれぞれ34人、合わせて1日68人の方にご利用いただけます。
 機能訓練については、要支援のご利用者と要介護のご利用者でトレーニングメニューが異なります。要支援のご利用者については、専門のスタッフに相談しながら自主的なトレーニングを行って頂けます。要介護のご利用者については、理学療法士などの機能訓練指導員が個別の状態に合ったトレーニングメニューを作成し、丁寧に指導いたします。さらに、最新の機能訓練マシーンやリラクゼーション機器を多数設置し、リハビリの効果を最大限に発揮できる環境を整えています。
 また、ブルーオーシャンシステムを導入して利用者情報を一元管理することで、ご利用予定管理や職員間の情報共有の効率があがり、サービスの質の向上につながっています。

概要

事業所番号 2774404053
事業所名称 城東さくら苑リハビリセンター
サービス内容 通所介護
時間・定員 午前(09:00~12:30) 34名
午後(13:30~17:00) 34名
営業曜日 月・火・水・木・金(祝日も営業) ※12/30~1/3休み
お問い合わせ先 06-6939-7000(担当者 三宅・山崎)

お申込みについて

ご担当の居多介護支援事業所(ケアマネージャー)、または当センターにご相談ください。

ご利用料金

●要介護認定により異なります。
※介護予防通所介護にも対応させて頂いています。(要支援1・要支援2の方)
介護保険に基づく一部負担金(要支援は月額料金になります)

要介護度 基本サービス 運動器機能
向上加算
合計 介護職員処遇
改善加算(Ⅰ)
ご利用料金
(1月あたり)
要介護1 1647単位 225単位 1872単位 合計単数の5.9% 2125円
要介護2 3377単位 3602単位 4089円
基本サービス
(3~4時間)
利用者負担額 個別機能訓練
加算(Ⅰ)
個別機能訓練
加算(Ⅱ)
合計 介護職員処遇
改善加算(Ⅰ)
ご利用料金
(1回あたり)
要介護1 362単位 46単位 56単位 464単位 合計単数の5.9% 526円
要介護2 415単位 517単位 586円
要介護3 470単位 572単位 649円
要介護4 522単位 624単位 708円
要介護5 576単位 678単位 769円

*1ヵ月の合計単位数で計算した場合、小数点以下は切り捨てとなるため多少の誤差が生じます。
*上記のご利用料金目安は大阪市地域区分単価(2級地:10.72円)で計算しております。

入居の流れ

午前の部 午後の部 内容
  • 08:40~ 13:10~ お迎え
  • 09:00~ 13:30~ 到着・健康チェック
  • 09:30~ 14:05~ 準備体操
  • 09:45~ 14:15~ 個別運動プログラム
    (筋力マシン・エアロバイク・各種運動具等を使用)
    個別評価(初回利用時・定期評価時)
  • 10:30~ 15:00~ 休憩
  • 11:00~ 15:30~ グループ運動プログラム
    (集団体操・スリング運動等)
  • 11:45~ 16:15~ 休憩
  • 12:00~ 16:30~ 健康チェック・お帰り準備
  • 12:30~ 17:00~ お送り

リハビリ機器紹介

  • アクアタイザー

    inbody470体重を構成している体成分の
    測定結果を提供。

  • ヴィブラボード

    ヴィブラボードむくみの解消、リラクゼーション、
    痛みの緩和、新陳代謝の向上。

  • アクアタイザー

    アクアタイザーウォーターベット。心地良い、
    質の高いマッサージを提供。

  • エアロバイク

    エアロバイク体力レベルや運動目的に応じた
    負荷でのトレーニング。

  • プレステップ

    プレステップ全身エクササイズマシン!

  • ドクターメドマー

    ドクターメドマーソフトな空気の力で
    血行促進マッサージ!

  • バイサタイザー

    バイサタイザー低刺激治療を可能にした
    温浴療法用装置。

  • マッサージチェア

    マッサージチェアリハビリ後のリラックス。

  • レッドコード

    レッドコード運動器系疾患、神経疾患に対する
    治療、エクササイズに用いられます。

  • レッグプレス

    レッグプレス日常生活に必要な
    下肢筋全般の筋肉を強化。

  • レッグエクステンション

    レッグエクステンション膝関節の可動域を広げる
    トレーニング。

  • ローイング

    ローイング広背筋、菱形筋を強化し、
    円背(猫背)を予防・改善。

  • アブダクション

    アブダクション腰周りの筋肉を強化し、
    歩行や片足立ち時の
    ふらつきを解消し、転倒を予防。

  • フィジオパック

    フィジオパック鉱石が生み出す心地良い温感と
    気持ちよいフィット感で
    身体を温めます。

  • トレパチテーブル

    トレパチテーブル楽しく遊びながら認知症予防が可能。

  • アッパーロアーバイク

    アッパーロアーバイク上肢・下肢のリハビリから
    トレーニングに最適です。

ブルーオーシャン

ブルーオーシャン

城東さくら苑リハビリセンターではクラウド型ケア記録管理システム「ブルーオーシャンノート」を導入しています。
電子媒体にすることでご利用予定管理や職員間の情報共有の効率があがり、サービスの質の向上につながっています。

ご利用時の持ち物

※初回利用時に用意して頂きたいもの
介護保険証・後期高齢者医療被保険証・負担金助成証明書・障害者手帳
(コピーで結構です。原本を持ってこられた場合はセンターでコピー致します。)
※サービス利用時にお持ち頂くもの
連絡帳(初回利用時にお渡しします)
お薬(内服薬・目薬・塗り薬・貼り薬等)
タオル・着替え(必要な方)