はたらく施設

医療法人 清水会

  • ミズノ胃腸科・内科・整形外科

    清水会グループの原点となった医療機関

    家庭的な雰囲気にあふれた地域のオアシス的な診療所である。医師、看護師、リハビリスタッフ、事務スタッフが一体となって医療を展開している。

    詳しくはこちら

  • 鶴見緑地病院

    定評ある回復期リハビリテーション病院

    緑豊かな恵まれた花博記念公園鶴見緑地(約126ha)のそばに位置し、昭和60年4月の開院以来、地域医療のパイオニア、中核病院として急性期や地域包括ケア、定評ある回復期リハビリテーションまで幅広い医療を提供、地域のシームレスな医療提携に貢献している。
    概要:病床数143床
    (回復期リハビリテーション病床89床、地域包括ケア24床、急性期病床30床)
    診療科目:内科・外科・整形外科・脳外科・消化器科・皮膚科・肛門科・泌尿器科・放射線科・リハビリテーション科(10診療科)

    詳しくはこちら

  • トム・ソーヤ訪問介護ステーション

    在宅医療の心強いパートナー

    医療保険、介護保険に基づいて、かかりつけ医師の指示により自宅を訪問。トム・ソーヤ訪問介護ステーションでは、在宅療養の心強いパートナーとして、介護する方の負担を軽減するため、看護に関するあらゆる相談を受け付け、日々の自宅療養をサポートしている。医療法人清水会がバックアップしている。24時間対応。

    詳しくはこちら

  • 介護老人保健施設おひさま園

    在宅強化型老健施設

    2015年より、厳しい要件をクリアした数少ない「在宅強化型老健施設」として家庭的な環境の中で、在宅復帰に向けての支援を、医療・介護・リハビリを入所または通所リハビリの形で提供する。老健本来の目的である、入所する要介護者様に対して適切なリハビリテーションを行い、自宅にお帰りいただくことを目指し、ショートステイ、デイケアの他、訪問リハビリ、居宅介護支援センターも備え、在宅生活もしっかりサポートしている。

    詳しくはこちら

  • 森小路清水会クリニック

    グループ全体を支える安心・安全の透析クリニック

    最新鋭の透析関連機器を完備した人工透析クリニックです。関連する医療・介護施設と連携し、安心・安全な医療の提供に努めています。また、清水会クリニックでは、介護施設やサービス付き高齢者向け住宅からの通院透析患者様を積極的に受入れ、清水会グループの医療・介護施設と緊密な連携を図りながら、良質な医療サービスを提供しています。

    詳しくはこちら

  • 鶴見緑地病院 橋波リハビリセンター

    大規模短時間機能訓練特化型通所介護

    平成27年12月にオープンした床面積285㎡、短時間機能訓練特化型の大規模型通所介護。専用の機能訓練マシンなど設備の充実を計り、理学療法士、健康運動実践指導者、介護福祉士など、専門職がトレーニングをサポート。チームサポートで在宅生活支援をスタッフ全員で応援している。居宅介護支援センター(橋波居宅介護支援センター)、訪問介護センター(橋波訪問介護センター)を併設。

    詳しくはこちら

社会福祉法人 清水福祉会

  • 特別養護老人ホームさくら苑
    養護老人ホームさくら苑

    高齢者の終(つい)の棲家(すみか)

    平成15年、社会福祉法人「清水福祉会」の設立に伴う最初の事業として、平成16年4月に開設された計180床の大規模施設。特別養護老人ホーム(2階・3階)は、高齢者施設の中の位置づけとしては公的な側面が強く、現在の法制では地方公共団体や社会福祉法人など、非営利団体が運営することとなっている。
    養護老人ホーム(4階)は、行政による措置施設。環境上の理由及び経済的理由により自宅で生活する事が困難な高齢者が入所する。
    また、さくら苑の1階には、広い地域交流スペースがあり、旭区における地域貢献の一端を担っている。

    詳しくはこちら

  • ケアハウス鶴見緑地

    要介護の高齢者にも対応可能。鶴見緑地病院に隣接

    平成19年8月1日に開所。身体機能の低下や高齢等により、現在の生活が不安な方々のため、プライバシーを尊重しながら安心して生活が送れる環境が整えられた、高齢者向けの居住施設。従来のケアハウスが身体機能の低下が高度になると、退去の対象になったのに対して、ケアハウス鶴見緑地は介護保険特定施設の認可を受けているため、重度要介護者にも対応できる。関連法人鶴見緑地病院が隣接しており、医療ニーズにも十分な対応が可能。

    詳しくはこちら

  • さくら苑デイサービスセンター太子橋

    機能訓練・運動に特化した通所介護

    機能訓練指導員として、柔道整復師が常駐し、マシンとスリングトレーニングを中心に、利用者さまの個々の状態に合わせたプログラムを作成し、マンツーマン体制でリハビリを行うことで機能向上と動作改善を目指している。
    地域の相談窓口として地域住民からどんな相談でも受け付け、個々人のニーズや要望に応じて、介護認定の手続きや法人関連施設の紹介をしている。

    詳しくはこちら

  • 特別養護老人ホーム城東こすもす苑

    全室ユニット型特養

    平成23年に開設した城東こすもす苑は、全室個室・ユニットケアの施設となっている。大浴場や特浴、共同生活室などを完備している。
    また、短期的(数日~最大30日)に施設へ入所し、食事、入浴、その他の必要な日常生活上の支援や機能訓練などを行う短期入所生活介護(ショートステイ)も併設している。

    詳しくはこちら

  • 特別養護老人ホーム鶴見緑地苑

    全室ユニット型特養

    鶴見緑地苑は全室、個室ユニットケアを採用。またデイサービスセンター、居宅介護支援事業所を併設している。
    デイサービスでは、近畿で初めて最新型の酸素ボックスを導入したり、懐石料理、バイキングメニューの実施など、様々な取り組みをしている。

    詳しくはこちら

  • サービス付き高齢者向け住宅さくら

    高齢者が契約しやすく生活しやすい賃貸住宅

    24時間職員常駐の、医療・介護を提供できる高齢者向けマンション。サ高住は「高齢者住まい法」に基づき、国土交通省・厚生労働省という2つの省庁の所管となっている。 「サービス付き高齢者向け住宅さくら」はグループ力を生かし、将来においての傷病時や体力低下時には、病院への入院や介護施設等への住み替えをバックアップしている。マンション1階に透析クリニック、訪問歯科、調剤薬局があり、透析患者様の受け入れも積極的に行っている。

    詳しくはこちら

  • 介護付き有料老人ホーム 鶴見緑地

    厳しい条件をクリアした、社会福祉法人運営の認定施設。

    緑豊かな花博記念公園鶴見緑地そばに、平成26年にオープン。
    介護保険法第8条11項に定める「特定施設入居者生活介護」の適用を受け、24時間365日介護員が常駐して入浴・排せつ・食事等、特別養護老人ホーム並みの介護サービスを提供している。近隣には、グループの医療機関である鶴見緑地病院が立地、医療サポートも充実している。

    詳しくはこちら

  • 小規模多機能ホームさくら

    多くの長所をもつ地域密着型サービス

    さくら苑に隣接して建設された。地域に密着した多機能型居宅介護施設で、365日営業、24時間体制で「通い」を中心にした「訪問」「泊まり」のサービスを提供している。

    詳しくはこちら

  • 特別養護老人ホーム 城東さくら苑

    平成30年11月に新規オープン予定の、特別養護老人ホーム(100床)、デイサービス(定員100名)、ショートステイ(20床)の大規模施設

    建設予定地は大阪市北東部の玄関口、京橋駅から地下鉄で1駅の城東区今福西6丁目にあり、駅から徒歩7分という絶好の好立地を誇ります。清水福祉会は平成23年9月より特別養護老人ホーム城東こすもす苑を城東区内で運営していますが、城東こすもす苑の運営から得られた地域の信頼を近隣の地区で活用したいという清水会グループの熱い思いが実を結びました。城東区では特別養護老人ホームの整備状況が大変低い状況にあり、入所を待っている高齢者の方も多いため、地域に根ざした運営が地域貢献に繋がる、との清水会の基本理念を「かたち」にするため、グループ挙げてハード・ソフト両面での整備に全力投球しています。

RESERVE

清水会グループでは施設見学を受け付けております
お気軽に施設見学にお越しください

施設の見学を希望する