外来のご案内外来のご案内

膝・股関節治療

外来担当日

<膝の痛みや股関節の痛みでお悩みの方へ>
当院では、人工関節や股関節の専門外来を
増設いたしました。

超高齢化社会を迎え、加齢性変化に伴い関節の軟骨がすり減り痛みを生じる股・膝関節の変形性関節症などが増加しています。この変形性関節症(膝、股)は、介護保険で要支援になる原因疾患の代表でもあります。
当外来では、体を傷つけない保存的治療から関節症末期の根治療法としての人工関節置換術手術まで幅広い分野で治療を行っております。膝の痛みや股関節の痛みでお悩みの方は、あなたの日常生活の質を改善するために、当外来へお越しください。

医師紹介

徳永先生

■専門 関節(特に股関節)、整形外科全般

■略歴 関西医科大学医療センター 人工関節センター長・教授

■所属学会・資格
    日本整形外科学会認定専門医
    日本整形外科学会認定リウマチ医
    日本人工関節学会認定医



■手術実績※ 2014~2016年(3年間)
術式名 症例数
人工股関節置換術 263
人工膝関節置換術 391
人工肩関節置換術 7
人工関節再置換術 55
※実績は、関西医科大学医療センターでの数字。


医師からのコメント

関西医科大学で附属病院時代より30年以上に渡り守口市滝井の地にて診療してまいりました。
この30年には、股関節膝関節を中心に人工関節の手術は5,000例を、骨切り手術は500例を超えました。
長い間の痛みから解き放たれて、関節を意識しなくて済む生活に戻られることを切に希望して診療しております。長年の経験と過去のデータの蓄積から安心していただける治療を提供させて頂けるかと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。