当院について当院について

ご挨拶

理事長 水野 郁子

鶴見緑地病院のホームページにようこそ。

豊かな緑と四季を彩る美しい花、新しい息吹を感じる花博公園。
当院はこの都心のオアシスに開院以来、医療のパイオニアとして地域住民の皆様にお役に立てるよう努力を続けています。平成18年2月に総合リハビリテーションの認定を受け、より高度なリハビリテーションを求め、実践して参りました。
これからも地域の中核病院として、心のふれあいを大切にし、明るい病院としてスタッフ一同、より一層頑張っていきたいと考えております。

院長 水野智志

基本方針

  1. 予防検診、急性慢性病医療、在宅療養支援、介護教育事業を中心に
    質の高い医療・看護・福祉介護サービスを地域の皆様に提供するように努めます。
  2. 現代の医学知識、医療技術の習得に日々最大の努力をし、自己研鑽することを怠りません。
  3. 常に親切・明朗・やさしさをモットーに患者様に接します。
  4. 多様化する患者様のご要望に対しては「患者様のために」を第一に考え、きめ細かい配慮を行います。
  5. 職員は「和」の精神を理解し、各部署が互いに協力し合ってチーム医療を推進する努力します。

患者様個人の尊厳

当院は、常に親切・明朗・やさしさをモットーに質の高い医療を提供しようと努めています。
今後ともより良い医療を提供するうえで、受診される皆様の「個人の尊厳」を充分に尊重して行きたいと考えております。

「個人の尊厳」の内容と、受診される皆様にお守り頂く事項をお示し致しますので、趣旨をご理解のうえご協力をお願い申し上げます。

  1. 受診される皆様一人ひとりを大切にする医療を推進します。
    受診時には、皆様の心身の健康に関する情報をお教えください。
    (かかりつけ医の紹介状や健康診断データ等)
    検査・診断・治療・看護・介護の内容・結果、今後の見通し等の納得行く説明を受けてください。
    「病名告知」につきましては、皆様のご意見を尊重致します。
  2. 医療行為(検査、治療、手術、処置、リハビリテーション)は充分な説明を受けた後、同意あるいは、拒否できます。
    目的と必要性、他の方法の有無、成功や危険などの確率を知り、納得したうえで、自由な意思で選択してください。
  3. 皆様のご病気に関する情報のみならず、皆様とご家族に関する個人情報は正当な理由なく第三者に漏らすことは致しません。
    (正当な理由とは、他医療機関への病状紹介状の記載等)
  4. 入院中の皆様の人格を尊重する立場から、認知症等の患者様にサービスを提供するにあたっては、患者様または他の入院患者様の生命または身体を保護するため緊急やむを得ない場合を除き身体拘束は行いません。
  5. 快適な医療・看護・介護を受けて頂くための環境整備に努力致します。

患者様の権利

  1. 人格的に尊重され、思いやりのある丁寧な医療を受ける権利を有します。
  2. プライバシーが尊重される権利を有します。
  3. 安全に配慮した医療を受ける権利を有します。
  4. 医師・医療者から十分な説明を受け、自己の選択に基づく医療を受ける権利を有します。
  5. 医療に関する疑問点を尋ねたり相談する権利を有します。
  6. 快適性に配慮した環境で医療を受ける権利を有します。
  7. 医療費と医療の公的援助に関する情報を受ける権利を有します

職場風土改革促進事業の取り組みについて

職場風土改革促進事業の取り組みについて

『職場風土改革促進事業実施事業主』として
指定を頂きました。

平成20年6月に、医療法人清水会 鶴見緑地病院は財団法人21世紀職業財団大阪事業所長より「職場風土改革促進事業実施事業主」として指定を頂きました。また当病院は 「職業家庭両立推進者」を選任し、「次世代育成支援対策推進法」に基づいて「一般 事業主行動計画」を策定し、これらにより、ワークライフバランスを支援するための環境の整備を図っていくとともに職場風土改革に取り組んで参ります。

当院について