お知らせお知らせ

2021/11/08
マイナンバーカードが健康保険証として利用できます

当院では、令和3年11月よりマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。
ご利用にあたっては、来院時に受付のマイナタッチで「初回登録」を行うか、あるいは事前にマイナポータルで「初回登録」を行っていただくことが必要です。

なお、健康保険証でもこれまでどおり受診可能です。保険証が使えなくなったりすることはありませんので、ご安心ください。
詳しいことは、受付窓口で当院職員にお尋ねください。

マイナタッチでの受付の様子。(写真はアルメックスから提供)


<健康保険証として利用するメリット>
●いつでも健康保険証として使える!
転職や引っ越し等で保険者の変更があっても、新たな健康保険証の発行を待たずに受診が可能となります。

 

●医療保険の資格確認がスピーディーに!
カードリーダーでスムーズに医療保険の資格確認ができますから、受付の事務処理が早くなります。

 

●窓口への書類の持参が不要に!
入院診療費等で、高額療養費制度を利用するための限度額適応認定証等の持参が不要となります。

 

●健康管理や医療の質が向上!
マイナポータルでご自身の薬剤情報や特定健康診査の結果を確認できるようになります。

 

●お薬手帳を持参しなくてOK
あなたが同意をすれば、初めての医療機関でも、今まで使った正確なお薬の情報が医師等に共有できます。

 

●マイナンバーカードで医療費控除も便利に!
マイナポータルを活用して、ご自身の医療費情報を確認できるようになります。

 


<マイナポータルでの「初回登録」
マイナンバーカードを健康保険証と利用するために、マイナポータルから健康保険証利用の「初回登録」が必要です。
登録方法については下記のマイナポータル等の案内をご参照ください。ご自身やご家族のスマートフォン、ご自宅のパソコン(カードリーダーが必要)で登録できます。

 

【マイナポータル公式サイト】
マイナンバーカードの健康保険証利用|マイナポータル(外部サイト)

一覧に戻る