看護 -奨学金-

鶴見緑地病院奨学金制度 概要

この制度は、看護師の資格取得希望する者に、教育費として入学や進級のための費用を貸付しその資格の取得に役立てるとともに、人材確保を目的としたものです。

対象者

対象 支給期間 年額(総額) 継続勤務期間
1)高等学校・准看護学校を卒業し、看護専門学校・正看護師課程へ進学するもの 3年 72万円(216万円) 3年
2)高等学校衛生看護科を卒業し、専攻科へ進学するもの 2年 72万円(144万円) 2年
3)准看護師資格を取得後、看護専修学校等へ進学するもの 2年 72万円(144万円) 2年
4)高等学校を卒業し、大学や専門学校の看護学科へ進学するもの 4年 54万円(216万円) 3年

※いったん社会人になった後に進学された場合も同様です。
卒業後、入職時には、看護師寮が利用できます。
勤務条件は、学卒求人者の条件と同一です。

募集人数

若干名

応募方法

希望者は、学校を通じて相談の上(または直接)、ご応募をお待ちしております。
履歴書、成績証明書、(進学先の合格証)をご準備いただき、下記にご送付ください。

その後、面接を経て(未成年の場合は保護者を含めた面接)、奨学金が貸与されます。 在学中は、年に一度の面談を行います。また希望者は病院でのアルバイト勤務も可能です。
当病院には、奨学金を活用、看護師の資格を得て活躍中の先輩が大勢おります!
応募の意思のある方は早めにご連絡ください。

奨学生の応募スケジュール

  • 施設見学
  • 応募
  • 面接
  • 奨学金貸与決定

奨学金制度を利用して入職した看護スタッフ

先輩の声

鶴見緑地病院

看護師 / 2019年入社

清水会グループの「奨学金制度」をいつ、どこで知りましたか?
何年間、制度を活用して勉強されたのでしょうか
准看護学科の実習が当病院でしたので、実習前のオリエンテーションで奨学金制度があることを知りました。准看護師の資格取得後、看護学科に在学中の3年間に奨学金制度を活用しました。
他の医療機関でも奨学金制度を設けているところが多数ありますが、鶴見緑地病院の奨学金制度を選び、入職された一番の理由は?
実習で丁寧に指導していただき、とても多くのことの学びが得られたことから、この病院で働いてみたいと思いました。当初、准看護師として就職するつもりで進学を考えていなかったため、進学するにあたり奨学金制度に応募しました。
「制度があって良かった」と思えた時はいつですか?
実習や国家試験前です。看護学科に進学した当初は、勉強と仕事を両立させていました。しかし、想像以上に忙しくなり仕事をする余裕がなくなってしまったので、奨学金制度を利用していて心強かったです。
これから奨学金制度を活用して学びたいと考えている人へのアドバイスがあれば、ぜひお願いします。
実習や国家試験を乗り越えるには精神的にも身体的にも大変だったので、経済的に余裕を持ち、勉強に集中できる環境を整えるのは大変なことだと実感しました。入職前は返済できなかった場合の不安もありましたが、私の所属する病棟ではプリセプターを始め先輩看護師の方々が大変親切に指導してくださるので、安心して働くことができています。奨学金制度の利用にはそれぞれメリット・デメリットがありますが、進学にあたり少しでも経済的な不安を感じる場合は、利用を検討してもよいのではないかと思います。

応募先

医療法人清水会 鶴見緑地病院
〒570-0044 大阪府守口市南寺方南通3-4-8
電話:06-6997-0101
担当:鶴見緑地病院
管理部長 十河 / 看護部長 東岡

お問い合わせ先

清水会グループ統括本部・人事室
矢野 / 金谷 / 井上 / 竹位
電話:06-6952-5188

RESERVE

清水会グループでは施設見学を受け付けております
お気軽に施設見学にお越しください

施設の見学を希望する